SHARE

ワイヤーって、確かDIYで使うものだったような気がするのだけど。

扱う人が違うと、何かを表現することも出来るのか、と実感。



細かいおでこのシワや目の表情が秀逸です。



横から見ると、なにがなにやら。



真正面から見ると、暗い背景の中にいる女の人が浮かび上がります。



奥行きのある両手。上から何か降ってきそう。

Gavin Worth氏はワイヤーアートだけでなく、いろいろなアート作品を手掛けています。彼の作品をもっと見たい場合は以下よりどうぞ。

WIRE SCULPTURE[Gavin Worth]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

藤田 モルカート 真弓

藤田 モルカート 真弓

あわせて読みたい

powered by cxense