Kick Eyesはレンズのない、いわゆる”伊達メガネ”。圧縮したフェルトや硬い厚紙をレーザーカットした素材を使用しています。

北京とブリュッセルを拠点に活動するデザイン集団「Nono Muaks」が、海賊のアイパッチと80年代のエレクトロディスコからヒントを得てスタートしました。




サングラスとパーティーマスクの中間のようなアイテムなので、パーティーやおふざけショットを撮影するときにピッタリ。

これからの年末に向けて、クリスマスパーティーや忘年会などに大活躍のアイテムですね!

Kick Eyesのその他のデザインはこちらをご覧ください。

Kick Eyes [MONOCO]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense