暇つぶしにも最適だし、疑問に思ったものもすぐに調べられる。重いカメラを持って歩かなくてもよいし、音楽プレーヤー代わりにも、はたまた勉強道具にもと、パーフェクトなガジェットのように思えるスマートフォン。

でも、パーフェクトなら、なぜそんなにしょっちゅう機械を変えなくてはいけないのだろう。新作が発売される度に、買い替えたくなるマニアもいますが、そうでない私たちもちょっとした故障のために、機械丸ごと交換しなくてはいけないことや、2年もすると充電のもちが悪くなって、変えざるを得ない羽目に。つまり、基本的に長く使えるようには作られていないのですね。

そこで、今、注目すべきなのが、Kickstarterでキャンペーン中の「Phoneblock」。スマートフォン全盛期の今、これまでのスマホを上回る、スマホの理想型をご紹介します。



Phonebloksはその名の通り、すべての部品がブロックになっています。スクリーン、バッテリー、カメラ、Blutooth、アンテナ、ストレージ、など、全てがブロック。”BASE“という基盤の片面にスクリーンを、もう片面に、その他のブロックを組み合わせて構成されるのです。




壊れた時は該当部分のブロックを交換するのみで、元通り。

また、ただ持ちがいいというだけではなく、ブロックの組み合わせを変えることが可能なので、趣味や仕事が変わったら、それに合わせてブロックを組み合わせることで、自分のライフスタイルに合わせて、常に一番必要な形のスマートフォンに変化し続けてくれる、というわけです。

例えば、オーディオの代わりに良いレンズが欲しいな、と思ったら大きいレンズのブロックを。帰ってこられない日が多いから電池のもちがいいといいな、と思ったら、大きいバッテリーを。クラウドユーザーならストレージは小さくていいな、とか。



結果、これまでの「こっちの方がスピードは早いんだけど、カメラはこっちの方がいいんだよなぁ。」といった悩みから解放され、スマホを交換する度に、データを全て入れ替えなくちゃいけない手間も軽減。形が変わる度にアクセサリを買い揃えるのも、もう卒業。それにもちろん、大勢の人がこのスマホを長く使うようになったら、環境にも良いはず、と実にパーフェクトなスマートフォンなのです。

ちなみに、ブロックのプラットフォームはオープンにされる予定なので、自分でカスタマイズブロックを作ってもよし、いろんな会社が競って様々なブロックを出すこと間違いなし、でこれまで以上に自由度の高い、スマホの理想形となりそう。

Phonebloks

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense