高級レストランのウェイターが椅子を座りやすい位置に動かしてくれれば良いのですが、自宅のダイニングではそうも行きません。椅子を下げて座り、前に少しだけ進みます。



足がテーブルの下にすっぽりと収まりますが、そこから出入りしようものなら、テーブルの脚に自分の足がぶつかってしまうなど、不便を強いられることになりますよね。




そんな悩みを解決する方法としてYana Christiaensさんが考え出したのは、電磁場を利用して宙に浮かせる「Flyux」。超ハイテク仕様のテーブルコンセプトデザインです。



電磁力の強さを操作してテーブルの高さを自由に変えることができます。足も自由だし、これは便利そうですね。



テーブルの脚が邪魔、テーブルの高さを自在に変えたい、という悩みを簡単に解決できるということなのかもしれませんが、果たして、ここまで贅沢な方法を取る必要があるのでしょうか…。むしろ、上に乗ってマジックカーペットみたいにゆらゆらしていたい。

そうか、ベッドのほうがいいかも、ですね。

The Flyux Table [Unusual Inventions]
Portfolio by Yana Christiaens [COROFLOT]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense