2

2012年の夏、とある映画イベントのお知らせを見て驚きました。そのタイトルはというと、「茅ヶ崎のビーチで海岸を背にジョーズを観よう!」

怖すぎです。サメは多分出ないでしょうけど、後ろの海が気になってしょうがないじゃないですか。

イベントの企画元を見ると、そこには「輪輪シネマ」とありました。

輪輪シネマは、新しい映画鑑賞を企画しているユニット。映画の輪、人の輪を大切にした、移動式映画館ならではバリエーション豊かなイベントを企画されています。

今回はこれまでに輪輪シネマさんが開催してきた素敵なイベントを3つをご紹介します。

【サザンビーチシネマ】

2012年8月13~16日にかけて茅ヶ崎のサザンビーチちがさきにて、野外映画祭が行われました。そのラインナップは『ジョーズ』『ルーツ・タイム』『エターナル・サンシャイン』の3本です。


野外映画館の他にもフードや雑貨ショップも設営しています。ちょっとした野外フェスですね。


ついにはじまりました、海の音を背景に『ジョーズ』です。これ以上の臨場感はないんじゃないでしょうか。

【Cinema the rhythm】

2013年の9月7~8日、茅ヶ崎市柳島キャンプ場にて映画がメインの野外フェスが行われました。マーケット&フードーコーナー、ライトペイントや工作ができるワークショップ、音楽ライブ、そして映画『E.T』の野外上映会です。


大人も子どももいっしょに楽しめるステキな野外フェスです。


みんなで『E.T』観てます。森で『E.T』ですよ。木陰から出てきたらどうしよう…なんてスリルもあり?

【結婚披露宴での映像プロデュース】

2013年10月某日、とあるキャンプ場にて。新郎新婦が結婚披露宴の出しモノとして選んだのが、二人の思い出の映画の野外上映会でした。


会場がキャンプ場なので、大自然の中です。シンプルで美しいです。


映画上映開始。とても盛り上がっています。映画好きとしてはこんな結婚披露宴、すごくうらやましいです。

映画館で観る、お家でDVDで観る、そして輪輪シネマのような新しい映画鑑賞のカタチ。イベントや特殊な場所とコラボレーションすることで、より楽しく印象に残る映画鑑賞ができますよね。キャンプしながら『E.T』を観た子どもたちは、お家で観るより強く『E.T』が心に刻まれたんじゃないでしょうか。

この輪輪シネマの「輪輪」には「映画と人の輪を広めること」「映写機、移動の車輪の輪」の2つの輪の意味が込められているのだそうです。

今は手軽にインターネットでも映画が楽しめる時代。方法はアナログですが、今最も新しく、楽しい映画鑑賞のひとつだと思います。

今後に開催予定のイベントなど、詳細は以下よりご確認ください。

輪輪シネマ
2

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking