SHARE


なんかにょろっとしてて先っぽから照らしてくれる、まるでカタツムリの目のような不思議な触手型LEDライト、通称「E-ntacle」。



シーメンスのグループ会社であるドイツのランプメーカーOSRAMに提供された、デザイナーIvan Santicさんによる2008年のコンセプトデザイン「Lighting Solution」。LEDとキャパシタ技術で、こんなミニマルなデザインのライトが出来るということですね。



もはや照明の形はLEDで幅広く変化したわけですが、LED球一個分の細さのボディーで出来たライトは、もっと様々な分野に普及してもよさそうなものです。

E-NTACLE BY MOTH3R [NICEE]
Lighting Solution [MOTH3R]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense