超音速旅客機コンコルドが最後のフライトを終えたのはもう10年も前のこと。その後は超高速の旅客機は登場していません。ところがあと何十年かのうちに、新しい超々高速旅客機が登場しそうな予感です。

民間の宇宙旅行会社ヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行用の旅客機を地球用の旅客機として使ったらという計画があるそうです。



ナントのその速さ、時速6800km

ロンドンとシドニー間(約1万7000㎞)を約2時間で結んじゃいます。マッハに換算すると5.5! 戦闘機の最高速度の平均はだいたいマッハ2くらいなので、その倍以上です。一度大気圏外まで出てから戻るというちょっとした宇宙旅行を楽しみながらの超高速移動とのこと。中の人はいったいどうなるんでしょう??

この計画が実行されるのは大分先の話でしょうが、飛行機、そしてリニアモーターカーなどの高速移動ができる乗り物のおかげでこれでもかというくらい地球はちいさくなりましたね。機会があれば一度でいいのでこの超々高速ジェット機に乗ってみたいものです。

London to Sydney in TWO hours[Mail Online]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking