SHARE


心も身体も晴れやかにしてくれるポーズ「バックベンド」。

そう、子供の頃に誰もが簡単にやっていた“ブリッジ”なのです。

大人になるとなかなか難しいこのポーズ。初めからブリッジの完成型にこだわらず、少しずつ練習すると胸もどんどん開くようになって、本当に爽快な気分をあじわえますよ。

だたし無理は禁物なので、少しずつ体を慣らしていってください。

【やり方】

仰向けになり膝を立て、足を腰幅に開き踵をお尻に近づけます。

両手を耳の横に置きます。

吸う息に合せて両手両足を真下に力強く押すようにします。そして、お腹とお尻を上に引き上げるように持ち上げます。



胸を開くように深くゆっくりとした呼吸を数回しましょう。

お尻を降ろしたら膝を抱えて呼吸しリラックスします。

慣れたら3セット繰り返すのがオススメです。

ポイントは以下の2つ。

・両手両足を下に強く押す
・胸をしっかりと開くことを意識する

心身ともに爽快で、腰痛はもとより鬱予防にも効果絶大のこのポーズ。子供の頃を思い出してチャレンジするのもいいかもしれません。

でも、決して無理はしないようにしてくださいね。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense