SHARE


こちらは、現在ルーミーにインターンとして参加しているEeviによる記事です。英語と日本語でお届けします。

働く人たちの新しいソリューションになりそう。

博報堂のDeAL(Device Act Lab)が、赤ちゃんを持つ働くお父さんとお母さんの強い味方となりそうなアプリの開発を進めているそうです。それがこの「Paby」。

DeAL from Internal Institution of Hakuhodo Inc. has started to develop an app, which will help all the working parents in Japan, but soon too all around the world, who can’t be with their babies during working hours.



日本では全世帯の60%が共働きで、働いている間は家族に会うことはできません。もちろんそれは日本だけでなく海外でも同じ。ヨーロッパでも共働きの世帯数は増えてきています。

From Japanese households about 60% has parents which are working during days, and so they really can’t be with their families all the time. This is not only in Japan, it’s also growing in Europe too.That was the reason which led to development of Paby.



そんな時代ですが、カメラ付きのスマホにインストールした「Paby」を使うことで、離れていても赤ちゃんとのコミュニケーションを可能にしてくれます。

例えば赤ちゃんが泣くとその旨がお父さん・お母さんのスマホに送信されます。そして画面上で赤ちゃんの様子を確認することができるし、スマホのマイクを通じて、赤ちゃんに話しかけることもできます。



Pabyのおもちゃをスマホでコントロールすることもできるので、あやすことだってお手のもの。画面上とはいえ、赤ちゃんの笑顔を見ると仕事にも精がでそうですね。

With Paby, parents can communicate with their babies via baby mobile, which has a camera on it. Parents can also control the mobile’s toys via smartphone.

With app, baby can call to parents Paby-app with crying sound, and when parent picks up, baby can hear the parents voice from speaker. Then mom or dad can move the mobile toys via his phone, and this way communicate with the baby even from work. From camera, parent can see when baby is okay and smiling again. This way it’s also more joyful to continue with job tasks, because parent will know that baby is doing fine.



現在は開発段階ですが、DeALはPabyを市場に出すために共同で開発、販売経路開拓を行うパートナー企業を探しているようです。まず日本で、その後は海外へと展開していくんだとか。

気になる方はウェブサイトをご覧になってみてください。

Paby is still under development, which why DeAL is looking for partner organizations to join development and marketing Paby.For more information, please contact to DeAL via Paby website.

PABY: Parent and Baby cam [PABY]
Translated by Nagaomi Kawaharada

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense