このCDジャケットはFairground Attractionというバンドが1988年にリリースした最初で最後のアルバムです。そのタイトルは『The first of a million kisses』。“百万回するうちの最初のキス”という意味です。


© Elliott Erwitt/Magnum Photos

これがオリジナルの写真。元々は世界を代表する写真家集団Magnum Photoの一員であるエリオット・アーウィットさんの作品で、1955年にカリフォルニアで撮られたものです。

ただし『The first of a million kisses』というタイトルではありません。Fairground attractionがアルバムのイメージ・タイトルに合わせて写真をチョイスしたものです。

そしてこのアルバムの12曲目『Allelujah』(ハレルヤ)という片思いを歌った曲があります。この曲の歌詞にはじめてアルバム・タイトルに使われた“The first of a million kisses”というフレーズが登場します。

「これからあなたとするであろう百万回のキス。その最初をするの」という恋のはじまりの愛しい思いを表現したロマンチックな歌です。

このアルバムは音楽評論家の評価も高く、アコースティックなバンド、軽快なアレンジ、キャッチーなメロディで80年代のポップスを代表する名盤のひとつと言われています。

特にボーカルのエディ・リーダーの歌声がほんとキュートで、キャッチーなメロディと相性がバツグンです。

私自身も昔、中古のレコードショップでジャケットに一目惚れして購入したことを覚えています。あまり素敵な写真なのでオリジナルの写真を探したらエリオット・アーウィットさんにたどりつきました。この写真が掲載されている写真集Personal Exposuresにも注目です。

エリオット・アーウィットさんの写真の一部がMagnum Photoのサイトで一部紹介されているので、ご興味のある方はぜひご覧になってください。

秋の夜長にも合うこのアルバム『The first of a mikkion kisses』。好きなパートナーを想いながら聴いてみて下さい。もちろんこのジャケット写真をみながらです。購入はこちらからどうぞ。

Fairgraound Attraction/ The first of a million kisses[Amazon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking