SHARE


みなさんは、名刺を交換した後、どのように保管していますか?

名刺ボックスに入れる人、Evernoteなどのクラウドサービスに保存しておく人など、いろんな人がいるかと思います。

そんな名刺ですが、常識を覆す名刺がつくられたそうです。それが今回紹介する「食べられる名刺(Eatable Bussiness Card)」。

食べられる? ん? と思った方もこちらの広告を見てください。



この名刺は、SIX TASTE社という料理のケータリングを行っている企業が、最後のデザートのときにスイーツとして提供したもの。




写真を見る限り、どの人も美味しそうに名刺を食べています。端から見ると、どういうことなのかわからずびっくりしてしまいそう。

形としては残らないけど「印象に残る名刺」というものも、なかなか乙だなと思います。名刺のインパクトが強すぎて、肝心の名前の方を忘れてしまうかもしれませんが(笑)。

Six Taste: Eatable business cards for dessert [Ads of the World]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense