Photo by Pinterest

「この日、パーティーやるから空けておいてね!」

結婚式や2次会、イベントの開催日程が決まったとき、こんなメール送ったり受け取ったりしますよね。

アメリカやヨーロッパでは「SAVE THE DATE」というカードを送るのが一般的。結婚式では招待状自体は割とかしこまったものを送ります。一方で、日取り自体が決まった段階で「この日空けておいてね!」をお知らせする、この「SAVE THE DATE」にみんな力を入れるのです。

今回は、工夫をこらした結婚式の「SAVE THE DATE」カードの数々をご紹介します。


■かわいいもの

Photo by Pinterest

 Photo by Pinterest


■写真に凝ったもの


Photo by Pinterest


Photo by Pinterest

文字通り、”Date(日付け)”を救っています。

Photo by Pinterest


■ユーモアたっぷりのタイプ


Photo by Pinterest

結婚する主な理由 ー 新婦:「ダイアモンドリング」 新郎:「Facebook上でRelationship Statusをアップデートしたいから。」というジョークも。


Photo by Pinterest


Photo by Pinterest

Mr. and Mrs. Smithのパロディはトレンドのよう。


■アート指数の高いカード


Photo by Pinterest


Photo by Pinterest


Photo by Pinterest


Photo by Pinterest


■王道を行くロマンチックなカード


Photo by Pinterest


Photo by Pinterest

キス写真は、私たち日本人には少しハードルが高いでしょうか。


Photo by Pinterest


■仕掛けがあるもの


Photo by Pinterest

こちらも文字通り、”tie the knot(結ばれる)”なカード。


Photo by Pinterest


Photo by Pinterest

式に持ってきてね、のコンフェッティ付き。

どうせならゲストには楽しみに来てもらいたいから、こんなところから演出するのがパーティー上手というもの。招待する方もそっけないメールを送るよりもずっと楽しい思い出にもなるはず!

だけどメールで済むところ、カードを作るのはやっぱり面倒だなぁという方には、オンラインで素敵なオリジナルSAVE THE DATE e cardが作れるPaperless Postというサイトのサービスもおすすめですよ。

あなたも、何かのイベントは「SAVE THE DATE」カードを作ってみてはいかがでしょう。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense