世界のどこに行っても活躍している姿を見掛けます、市民の足となって毎日の生活を支えてくれる市バス。

若きイスラエル人デザイナーTally SaulさんとHagit Morevskiさんの手によって、ボロボロになった市バスが見事なまでにシックな住空間にコンバージョンされた事例がありました。



DIYによるRV製作プロジェクトに取り組むに当たり、2日間、バスをじっくりと眺め、あれやこれやとイマジネーションを膨らませたのだそうです。





加えて女性ファッション雑誌の中からインスピレーションを得て、ニューヨークやシカゴのシックなデザインアパートメントに見紛うようなこのインテリア・コンバージョンを企画。



床を張り替え、新たに天井を張り、カラフルなシートやシンプルモダンなキッチンを設置。これで空調さえ完璧だったら、ホント、住みたいわー。



トイレやシャワー室だって完備。ネタ元サイト(ヘブライ語)にもたくさんの写真が掲載されています。今ではお二人ともそれぞれビジネスの世界でも成功し、母親となっているそうです。

モノがあふれるこの世界。使えなくなったバスだってこんなに素敵な住み心地良い住居になるのだということを教えられますね。

Recycled Hawtness: 2 Israeli Women Convert City Bus into Chic, DIY RV [Gas 2]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense