SHARE


自分の持っている能力を面接などで人にうまく伝えるのはとても難しいですよね。言いたくてもいい忘れてしまったり、うまく伝わらなかったり…。

しかし世の中には、自分の持っている能力をうまく表現できる人がいるものです。今回紹介する彼はまさに象徴的!



とても上手に表現していると話題になっているのが、こちらの履歴書サイト。MashableFAST COMPANYIt’s Nice Thatなど、様々な有名海外メディアに取り上げられています。



彼の名前はRobby Leonardiさん。ニューヨークで活躍するウェブデザイナーです。

このサイトはスクロールすることで進むことができ、スマホにも対応しています。この履歴書を見ていると、どういう分野で力を発揮できるかや以前どこで働いていたのか、どういう賞を今までとってきたのかなど、マリオブラザーズとよく似ているコミカルな動きで分かりやすくビジュアル化されています。





それにこの履歴書サイトのおもしろさは、コミカルにビジュアル化して自分の能力を表現していると同時に、このサイト自体が自分のデザインのセンスやスキルを表しているということ。赤の他人の履歴書なのに、思わず見たくなってしまうものをつくれるなんて、なかなかできないですよね。それに最後まで見たら達成感まで得られる履歴書なんて見たことがありますか?(笑)

こんな風に面白くもわかりやすい履歴書を持ってこられたら、思わず採用したくなってしまいますよね!

[Interactive resume of Robby Leonardi]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense