紅茶やコーヒーを最適な温度で飲みたい。猫舌の人にも飲みやすい温度を把握したい。

そんな人にぴったりな、LEDライトでお湯の温度、そしてコーヒーや紅茶を飲むのに最適な温度を教えてくれる「Smart Mug」。

このSmart Mugをデザインしたチームの調査によれば、紅茶やコーヒー、ホットチョコレートはだいたい70度から85度の温度で提供されることが多いそうです。

この「Smart Mug」にはケーブルやバッテリーなどの電源が不要なのも素晴らしいですね。「温度差」を利用して発電するそうで、10年は利用できるそうです。

Smart MugはKICKSTARTERで支援を募っているところ。1つ35ドル(約3500円)、2つで60ドル(約6000円)で、来年3月に出荷予定!

[Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking