サイレント木魚「寂尊(ジャクソン)」。うっ。商品名だけでププっとなってしまう…!

寂尊の仕様は、

・直接打音はほとんど聞こえない
・ヘッドフォンでリアルで高品質なサウンド
・木魚の他、テクノ、プリミティブ、ライトの4種類
・仏具としてだけではなく楽器としても楽しめる
・正確なテンポで木魚を鳴らすことも可能
・4種類のリバーブ搭載
・別売のIntelligent Quantize Moduleでリズムの補正
・バッテリーフル充電で約8時間連続プレイ可能

木魚でテクノサウンドも出せて、4種類のリバーブも搭載、楽器としても楽しめるですって…??

カラーバリエーションもありますよ。ホワイト、レッド、ブラウン。



そもそもこれは需要あるの? お坊さんがこっそり木魚の練習をするためのもの? それとも木魚マニアのためのもの?(そもそもそんな人いるの?)
そして発売元はまさかのYAMAHA? 確かにサイレントギターやサイレントピアノとか出しているし…と思ってみたらYANAHA

と、お腹を抱えながら商品の存在意義について考えてみるわけですが…やっぱりジョーク商品でした。素晴らしいセンス。これが販売されたら買う…いや買いませんね。

[ばあちゃるぷろだくつ サイレント木魚「寂尊」]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense