デザイナーboggy chanが発表した、スウィートな家具シリーズがとってもかわいい。

小麦粉などの生地から作られているスウィーツを現実的に大きく、家具にしてしまいました。



カップケーキのスツールとビスケットの形をしたテーブルは、「食べ物で遊ぶこと」をコンセプトに、テクスチャーや香りなどを再現することに挑戦。

確かに、今にも甘い香りがしてきそうなデザインです。



スウィーツと家具は、両方とも「comfort(快適)」という共通点があるようです。

どちらも寛いだり、生活に楽しみを与えてくれるアイテムという意味ですね。



カップケーキのスツールは、30~50cmに高さの調整が可能。アイシングの部分やテーブルのクッキーはポリウレタンでできています。



スツールの座る部分のテクスチャなんか、とてもリアルですね。どのくらい柔らかくて座り心地がいいのか、試してみたいです。

sweeties comfort furniture series by boggy chan[designboom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense