SHARE


Windows of New York」は、タイトルの通り、ニューヨークの街で見かける様々な窓をひたすらイラストで紹介してくれます。

こちらはNY在住のグラフィックデザイナーのJose Guizarさんのプロジェクト。ニューヨークに拠点を移した当時、街を歩いているうちにニューヨークの街の窓に魅了され、一つ一つ気に入ったものを書き留めていたのがプロジェクトの始まりだそう。



たかが窓。されど窓。

よく見ればそれぞれに個性があります。特にニューヨークは古いビルも多いので、建てられた当時の流行が装飾に反映されているのかもしれません。



そして下には住所が書いてあるので、グーグルマップのストリートビューを使って本当にこんな窓があるのか、答え合わせが可能かも?

続きはウェブサイトからご覧下さい。

Windows of New York

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense