以前、木に柔らかさを与えたクラッチバッグをご紹介しましたが、今回はその反対の(?)これまた素敵なバッグたちです。



3mmの厚みのあるレザーを使うことでハードさを与えた、彫刻のようなバッグコレクション「GEOMETRY」。デザイナーは、ベルリンをベースに活躍する、オーストラリア出身のRebecca Martinさん。



中でも素敵なのが、こちらのクラッチバッグ。少し尖ってて、どんなスタイルもこれひとつでクールに決まること間違いなしなデザイン。ところで、クラッチバッグって、小さすぎるとあまりにも物がはいらない。だからと言って、柔らかい素材だと持ちにくかったりしますよね?

こちらのバッグは、縦14cm×横30cm×幅7cmと、スリムなスタイルながら携帯も長財布も楽々入る容量ながら、手から逃げることなくスッと収まるので、実用性もバッチリ



革の素材はItalian Vegetable tanned (時間のかかる植物性のタンニンでなめされた) Full grain leather (研磨などされていない天然革)、内側はスウェードでライニングされています。



ピラミッド型のコインパースもとってもキュート! 力の抜けたスタイルがモットーな、あなたの気軽なお出かけにはマストハブな一品です。購入はこちらから。

Geometry Collection。その他のバッグもチェックしてみてください。

Geometry Collection [Alpha Cruxis]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense