枕にも寿命があります。では、一体その寿命はどれくらいなのでしょう? 今使っている枕をいつ買ったのか思い出せない場合は、枕の買い替え時を簡単にチェックできる方法があります。簡単なので試してみてください。

「Real Simple」に載っていた枕の買い替え時チェックのやり方です。

枕を半分に折り畳み、空気を十分に締め出します。手を離しても枕が元の形に戻らなかったら、新しい枕の買い時です。もしくは、カビっぽい臭いがしていないかぎりは、3〜5年おきに買い替えるだけでもいいでしょう。それ以上使い続けていると、枕としての機能が失われていきます。

枕は、ホコリやダニ、皮膚の角質などの細かな汚れが蓄積しやすいもの。ですから、折り畳んだ枕がすぐに元の形に戻ったとしても、数年毎に買い替えるようにした方がいいと思います。

枕にも寿命があるんです。買い替え時がすぐ分かる簡単テスト/的野裕子 [ライフハッカー[日本版]]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ライフハッカー[日本版]

ライフハッカー[日本版]

あわせて読みたい

powered by cxense