SHARE


食感や栄養を保ちつつ、副菜としても活躍してくれる蒸し野菜。作りたいけれど蒸し器がない、とお嘆きの方に朗報です。いつものお鍋に加えて、お皿とアルミホイルで蒸し器を作る方法が「Food52」に載っていました。

作り方はいたって簡単。

1. アルミホイルを適当な長さに切り、丸めます
2. この「アルミボール」をいくつか作り、鍋の底に置きます
3. 鍋よりも一回り小さなお皿に野菜を乗せます
4. 鍋の中にアルミボールがかぶるくらいの水を入れ、野菜を乗せた皿をアルミボールの上に乗せます
5. 鍋にフタをして火にかけます。野菜に火が通ったらできあがり

Food52では、アルミボールとお皿でなく、柄付きのスチールのザルを使ってもいいとあります。スチールのザルを持っていない場合は買わなければなりませんが、ほんの数百円で買えるものですし、蒸す以外にも色々と便利に使えるので、買って損はないと思います。

ベチョッと水っぽくないブロッコリーが食べたいという場合は、ぜひこの方法を試してみてください。

家にあるもので「蒸し器」は簡単につくれる/的野裕子 [ライフハッカー[日本版]]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ライフハッカー[日本版]

ライフハッカー[日本版]

あわせて読みたい

powered by cxense