SHARE


詳細は全て謎の覆面アーティスト「バンクシー」。ロンドンを中心に活躍する彼の次なるターゲットはニューヨークです。

10月1日から始まった彼の新しいプロジェクト「Bettr Out Than In」。ニューヨークのストリートを巨大なキャンバスに見立てて、1ヶ月間を通して1日1作品を発表していくそうです。それらの作品は全て公式サイトでも見ることができます。トップ画像は10月1日に発表された記念すべき一作品目。



看板には「Graffiti ia s Crime(落書きは犯罪です)」と書かれています。



作品の近くには電話番号があり、携帯電話を使えばその場で作品のオーディオガイドを聞くことができるという仕組み。オーディオガイドといっても、そこはバンクシー。一般のものとは大きくかけ離れたものになっています。他にも…



中には、街中を走るトラックそのものが作品であったり、



バンクシーにしては珍しい映像作品も。最後には予想を裏切られる、かなり衝撃のクライマックスが待っています。

なんと!!!

1ヶ月後にはニューヨークの街にバンクシーの「Better Out Than In」の作品集が完成するというわけです。残っていればですが…。

近いうちにニューヨークを訪れる予定のある方は、街中で彼の作品を探してみるのも面白いかも。ひょっとすると、観光地を巡るよりも、もっと面白いニューヨークを体感できるかも知れませんよ。

[banksyNY]
[nydailynews]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense