SHARE


ドイツの家電メーカー「BRAUN」ディーター・ラムスさん率いるプロダクト・デザインチームが、いくつもの家電の名作を残しています。日本では電動のヒゲ剃りや歯ブラシが有名ですよね。

実は、BRAUNのプロダクトの中には、ひとつだけ腕時計があったのです。型番は『AW10』。BRAUN唯一の腕時計でしたが、すでに生産は終了。しかし、最近この腕時計シリーズがリデザインされました。その新しいコレクションが素晴らしいので、いくつかご紹介します。



ディーター・ラムスのデザインの流れを組む『AW10』の後継機『BNH0032』。黄色の秒針がトレードマークです。



デジタル腕時計『BN0106』。レトロな雰囲気。BRAUNのロゴがいいアクセントになっています。



『BN0095』クロノグラフタイプ。2013年ドイツの権威ある「Red dot Design Award」と、「iF Design Award」を受賞した、BRAUNの哲学を結集したエグゼクティブな腕時計。

ディーター・ラムスの哲学「より少なく、しかしより良く」が実践された、ミニマルで機能美を追求した腕時計たち。ご興味があるかたは、こちらをご覧ください。購入もできます。

[BRAUN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense