お庭に欲しい、遊び心。毎日をアトラクション気分で過ごしたい。



テント型の木造で、映画「ロード・オブ・ザ・リング」の、洞窟を利用した家に住まうホビット族が入りたがりそうな世界観のドーム型プレイハウス「HOBBIT HOLES」。



円形のエントランスや窓が特徴的で、子供たちが遊ぶには十分の広さがある素敵な空間です。離れの仕事場としても使えそう



意外と天井も高いみたいですしね、キャンプ気分でランタンの明かりの下、のんびり過ごしてみるのも癒されそう。




地形に合わせてカスタマイズできるDIY感もいいですね。雪国のかまくらを思わせる外観。アウトドアとしては、オールシーズンで楽しめそうです。



ずらっとならんだキャンプ場みたいな施設があっても良いのではないでしょうか。お値段は仕様によって異なり、およそ20万円前後。日本への販売はなさそうですが、日本で同様の取り組みがあっても受け入れられるような気がしませんか?

[Wooden Wonders]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking