折り紙は、いつだって夢をふくらませてくれますよね。紙ヒコーキをつくってどこまで飛べるかを競ったり、どうしたらもっとカッコイイ形のものをつくれるかセンスを磨いたり。

今回紹介するのは、普通のレベルにとどまらず、折り紙を極めた作品たち。




これらを折ったのは、Matthieu Georgerさん。写真投稿サイトFlickrには130以上の折り紙作品が掲載されています



ひとつひとつの作品のクオリティがとても高いですよね! 折り紙からつくられているのを忘れてしまいそう。しわを筋肉に見せたり反射する光から生まれるツヤがなんだかいきものっぽい。一体どうやって折ったんだろうと首をかしげてしまうものがたくさん掲載されています。




これらのデザインはすべて彼独自のものではなく、神谷哲史さんや、Dao Cuong Quyetさん、 Ronald Kohさんなど、折り紙界の巨匠の作品をモチーフにしてつくられたものもあります

元は1枚の紙からつくられたこれらの作品。「折る」という行為で、こんなにカッコいいものが新たなものとして生まれるって、なんだか信じがたいものがありますね。

他にも様々な作品があります。気になった方はぜひ見てみてくださいね。

[Matthieu Georger’s Flickr]
The most amazing origami: Artist creates detailed sculptures of snakes, insects and horses by folding paper [Mail Online]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense