mayumine

mayumine

664


この透明でくしゃっと歪んだ神秘的なカラフェ。

実はこれ、ガラス職人の手で編み出されたセンスある作品…ではなく、パラメータソフトウェアを使って、さまざまな水のそれぞれの特性を可視化してカタチにしたという作品。

それぞれの水の特性、ph、硬度、温度、伝導性、水の産地の高度の数値を、パラメータソフトウェアで3次元にトランスレートしました。

すごいですね…!



このANDREAS TRENKER氏によって作られた美しい水のカラフェは「Bologna Water Design」にて9月に展示されていた作品です。

[Trasparente(Transparent)Carafe by Andreas Trenker]

mayumine

GIZMODO JAPANの翻訳ライター、旧式ブロガー、著書に「HDR写真魔法のかけ方レシピ」。4歳の娘と0歳の息子と15歳のオカメインコを育ててます。 本業はIT企業のブランディングチーム所属。 趣味は写真、ガジェット、キャンプ、アンチエイジング。今年マンションを購入し、今は快適な部屋空間づくりとスマートホーム化に夢中です。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking