mayumine

mayumine

176


1つ1つていねいに焼いたアルファベットの目玉焼き。黄身の位置や焼き加減を調整するのはさぞや大変だっただろうなあ。

なんと、それをフォントとして販売しているサイトがあります。



これを作った人々によれば、「1000個の卵、10個のフライパン、5本の火傷した指、3時間、ボトル1本の油」で、完成した目玉焼きフォント。

このフォントで、朝ごはんのメニューをデザインしてみてはいかが? 



この手作りフォントを販売しているサイトでは、目玉焼きだけではなく、リアルなクッキーのフォントや、肉フォント、魚フォント、野菜フォント、食べものだけじゃなく木のフォントやコンクリートのフォントなど、たくさんの手作りフォントを販売しています。

各フォントはアルファベッドと数字が描かれた高解像度の写真で、背景は切り抜かれた透明のPNGデータになっているので、デザインワークにすぐに使えますよ。

各フォントのサイズは250mm×250mm。フォントの値段は1種類70ユーロ(約9300円)。10種類で250ユーロ(約3万3000円)の割引価格もありますよ。

デザイナーさんにいかがでしょう? 

Eggs font[Handmadefont.com]

mayumine

GIZMODO JAPANの翻訳ライター、旧式ブロガー、著書に「HDR写真魔法のかけ方レシピ」。4歳の娘と0歳の息子と15歳のオカメインコを育ててます。 本業はIT企業のブランディングチーム所属。 趣味は写真、ガジェット、キャンプ、アンチエイジング。今年マンションを購入し、今は快適な部屋空間づくりとスマートホーム化に夢中です。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking