SHARE


ああ…、カワイコちゃんを見つけてしまった。

1960年代にイギリスで設計された「ミニ・モーク」。その名の通り、「ミニ」のエンジンやトランスミッションなどをベースに作られた車です。試作段階ではアメリカのジープのような軍用車だったそうですが、タイヤのサイズが小さく、オフロード走行には向かなかったため、のちに一般向けの車として発売されました。


Photo by wikipedia

オーストラリアやアメリカ、カリブ海周辺のリゾート地などで人気となり、1993年まで製造されていましたが、その後は残念ながら製造中止になってしまいました。



そして、2013年。新しい「ミニ・モーク」が、私たちの前に姿を見せてくれることになったようですよ。



姿は懐かしいデザインを継承しつつ、現代の安全基準を満たした新しい技術を取り入れた新しい「ミニ・モーク」。レトロデザインがたまりません!

ビーチを力強く走ることができるバギーカー。日本でも車の乗り入れができるビーチで、颯爽と走ってみたい!

最新情報はこちらからどうぞ。

MOKE International [Heldth

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense