SHARE


私たちは、もっと自由に「空想」を形にできるはずだ。

ブロック同士を重ねて、建物や風景、映画のシーン、ロボットのように動くものまで作ることができるという、まさに空想と創造を存分に発揮できるオモチャ「LEGO」。

世界中のLEGOファンたちが集まるプロジェクト「LEGO® CUUSOO」をご存じですか?



「LEGO® CUUSOO」では、あったらいいなと思うレゴの形をユーザーが提案し、他のユーザーの「それいい!」「それ欲しい!」という投票が1万票集まったら、LEGO社が商品化を検討するというもの。

投稿者になれば、自分の作品が商品化されるかもしれません。そして、自分では作ることができなくても、誰かの作った作品を眺めたり、自分のお気に入りの作品が商品化されるかもしれないというワクワク感も楽しめますね。

既に、日本からの第一号として「しんかい6500」が、そして、先日、バックトゥーザフューチャーの「デロリアン・タイムマシン」が、日本人ビルダーの作品として発売されているのだそう。

未来のレゴは私たちの手に託されている…かも…。

さあ、集え! レゴビルダー!

LEGO® CUUSOO

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense