SHARE


若きクリエイターよ、大志を抱け!

世界的なチャンスのお知らせです。エルメスがスポンサーをつとめる「エミール・エルメス賞」は“生き方”に着目しているデザインアワード。

2007年に創設し、2008年より3年ごとに開催しています。3回目となる今回は、イタリアを代表するデザイナーMichele De Lucchi(ミケーレ・デ・ルッキ)が審査委員長を務めています。



2014年のテーマ「Time to yourself(自分のための時間)」は、心休まる休息や息抜き、あらゆる活動や思考を止めすべての義務から解放される瞬間を意味しています。

応募資格は、デザインや工学、建築など学んだ40歳以下のデザイナーやエンジニアが対象で、オンラインを通じて個人またはグループの応募が可能とのこと。

応募締め切りは、11月17日の深夜0時(パリ時間)

2011年の開催時には、63カ国から1,460名が応募。最終候補の12作品のなかには、日本からの応募作品も含まれていたよう。

受賞者には、賞金を授与するだけでなくプロトタイプ制作費用の負担もあるようですよ。どんな作品が受賞するか今からワクワクしますね。

詳細は以下のサイトよりご確認ください。

エミール・エルメス賞(英・仏)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense