SHARE


最近スマートフォンを直接繋げて音楽を再生するタイプのスピーカーやコンポってたくさんありますよね。

でも毎回スマートフォンを接続したりはずしたり、選曲のたびにスピーカーに近づいて操作するのって意外と面倒だったりするもの…。

そんな時に今回ご紹介する「skye」はとっても便利。



auris社が開発したこの「skye」はスピーカーやコンポをワイヤレス化できるミュージックレシーバーです。

「skye」は最近主流となっているスマートフォンを直接繋げるタイプのスピーカーやコンポだけではなく、従来通りのタイプにも専用のケーブルを使えば使用する事が出来ます。



使い方はとっても簡単。

「skye」をスピーカーやコンポに繋げて、後はお手元にあるスマートフォンのWi-Fi機能をオンにして「skye」と接続するだけ。好きな音楽を「skye」を通してスピーカーやコンポから聞く事が出来ます。

「skye」はiPhone、iPad、iPod Touch、Android、Windows PhoneもしくはiTunesがインストールされたMac/PCなど、Wi-Fiに対応している端末ならどれでも使う事ができます。

「skye」はお家に飛んでいるWi-Fiを使用するのでBluetoothと違いスピーカーやコンポの近くにいなくてもお家の中でならどこでも使用する事ができます

本体を稼働させるためにバッテリーが必要なのですが、スピーカーやコンポから給電する事が可能なのでわざわざ電池を交換する必要もありません。



一人でお部屋にいながらゆっくり音楽を聴いてもいいし、友達が来た時やホームパーティーにも使えそうですね。

「skye」は現在アメリカのクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で資金調達中です。すでに公開から2週間で1000万円以上を集めています。目標金額をすでに達成しているので製造は決定していますが、どこまで支援額が伸びるのか注目です。1台6800円($1=98.5円換算)から購入する事が可能ですが、将来的には定価8800円で一般販売されるとのことですから、購入を考えている人は早めのお申し込みがお得かもしれません。 

ご購入は以下のサイトから可能です。

Kickstarter

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense