数十年前と比べると、わが国日本は海外の影響をかなり受けて変化してきた国です。そんな日本人の私たちも英語は必修科目の一つです。

教育は優秀と有名な日本ですが、私たちが話す英語、たまにものすごく間違っているんですって…。

イギリス人姉弟、ハナさんとデイヴィッドさんによって紹介される和製英語はこちら。

・ウインカー(Winker)
・サービス(Service)
・スキンシップ (Skinship)
・ワンピース(One Piece)
・ジェットコースター(Jet Coaster)
・マンション(Mansion)
・ガッツポーズ(Guts Pose)
・ソープランド(Soap Land)
・トレーナー(Trainer)
・ジャンパー(Jumper)
・バージンロード(Virgin Road)

ハナさんが紹介するこれらの和製英語を聞いて、デイヴィッドさんは「マジで〜! 気持ち悪い!!」などと驚嘆している様子です。これらの和製英語を間違って使ってしまっている人は多いのではないでしょうか?

指摘されないとわからないですよね…。

Youtube

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense