テレビやインターネットもいいけれど、想像力を働かせられるのが読書。

忙しい毎日の中でも、ゆっくりと本に没頭できる時間は大切にしたいもの。それなら、本を読みたくなるお部屋を作るのがいいかも。

海外のサイト「inthralld」では、本を読みたくなるお部屋が紹介されていました。



本棚を真ん中に、両サイドにベッド。寝っ転がりながら、たまにおしゃべりをしながら読書。



こちらもベッドサイドに本棚。



小さな空間と大きな窓。おひさまに包まれながら読書。そして、お昼寝。



大きなソファで読書。



洞窟のような空間で静かに本を読みふける。

今回紹介したお部屋のように、ゆったりと居心地のいい空間を作ることができたら、テレビやパソコンを消して、本を開いてみたくなりそう。

ネタ元サイトには、他にも本を読むのにピッタリの空間が紹介されていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

寝っ転がって、壁によりかかって、座って。コーヒーや紅茶など、自分の好きな飲み物を近くに置きながら、心地よい場所で。

さあ、想像の世界へ旅に出ませんか。

ADVENTURES IN READING: 20 COZY NOOKS TO SHARE WITH A BOOK [inthralld]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense