130925EChealing_aroma

SHARE

ここ最近、CMで見かけることが多くなった「香り」に特化した商品。洗濯洗剤、柔軟剤、入浴剤やシャンプーなど「香り」をウリにしたものが次々と人気商品になっています。

その理由の一つが、女性を中心に「アロマセラピー」が身近になり、香りにこだわる人が増えてきたから。嗅覚を使って脳に直接働きかける「アロマ」は、感情にもダイレクトに影響を与えるため、心身をリラックス/リフレッシュさせるにはとても効果的なんです。



そんな優雅で自然体な「アロマ」に憧れる人もいれば、中には「アロマをたくのって意外と面倒…」と諦めてしまう人も多いのでは?

アンケートによると、アロマオイル使用経験者の約6割以上の人がアロマオイルを途中で使わなくなるそうです。その主な理由が「手入れや保存が大変」「器具を使うのが面倒」「お金がかかる」などなど。気持ちはわかります…。

アロマは好きだけど、面倒なのはイヤ!

そんなワガママな人でも、おうちで気軽にアロマを楽しめるオススメアイテムがあります。それがこちら。



花王から発売されたばかりの「リセッシュ ヒーリングアロマ」。

リセッシュといえば、花王が販売する消臭スプレー。「リセッシュ ヒーリングアロマ」は、これまでのリセッシュとは大きく異なる、もはや別ジャンルと言ってもいいほどの「香り商品」です。



「リセッシュ ヒーリングアロマ」の最大の特徴、それは「100%天然アロマ」を使っているところ。合成香料は一切使われていません。これ、かなり大事なポイントです。

使用しているのは南フランス産の天然アロマ。パフューマーによって調合されたエッセンシャルオイルの数は、全部で13種類とのこと。



これまでの人工的な香りとはまったく違う、ナチュラルで心地の良い「本物の香り」。それは、使った瞬間に誰もが気づくほどの違いです。まるでアロマミストのように空気中にシュシュッと使いたくなる、そんな印象の香りです。

これってアロマミストなの? それとも消臭スプレーなの?

これまでの消臭スプレーとは明らかに違う「リセッシュ ヒーリングアロマ」。新商品なだけにどのように使えばいいのか、よくわからないのが正直なところです。



わからないことは聞くのが一番!

ということで、実際に開発した人の話を聞くために花王の本社まで行ってきました。お話を伺ったのは「リセッシュ ヒーリングアロマ」を開発から担当しているホームケア事業グループの田中佑樹さん。

リフレッシングシャワーとリラクシングシャワーの違い



まずは、2種類ある香りの違いについて。

本体裏には使われている「13種類のアロマ」が記載されていますが、田中さんによると開発の段階では香りを「風景」や「色彩」に置き換え、そのイメージに近づけるように調合していったそうです。

琥珀色ボトルの「リフレッシングシャワー」の場合、調合のときにイメージしていたのが、深呼吸したくなるような草原と青空の風景とのこと。上の写真のようなイメージでしょうか。

深呼吸したくなるような、ユーカリやセダーウッドをメインにしたすがすがしい香りです。

一方、深みのある赤色ボトルの「リラクシングシャワー」は、窓辺に並ぶ小さな花瓶、そこに色とりどりの花が生けられているイメージだとか。こんな感じでしょうか?



こちらは、ゼラニウム、カモミールの入った優しくて心地いい香りになっています。

香りの調合は、種類が増えれば増えるほど複雑なものに。「ある香り」の輪郭を際立たせるためだけの「引き立て役アロマ」も存在するそうです。まるで、カレースパイスの調合にも似た奥深い世界。「リセッシュ ヒーリングアロマ」には、隠しスパイスならぬ「隠しアロマ」がたくさんちりばめられているようです。

アロマミストか? 消臭スプレーか?



「リセッシュ ヒーリングアロマ」は100%天然アロマを使い、とにかく香りにこだわって作られた商品

田中さんのお話では、帰宅後のリフレッシュ/リラックスしたいひとときに、リビングやベッドルームでアロマをたくように「香りそのもの」を楽しんでほしいとのこと。



例えば、眠る30分ぐらい前に枕やシーツに「リラクシングシャワー」をスプレーすれば、心地いい香りに包まれながら眠ることもできます。火をつけたり、器具を準備したりなどの面倒なことは何もありません。ただスプレーをするだけ。この手軽さがアロマをグッと身近なものにしてくれます。消臭効果もあるので、より一層まじりっけのない香りが楽しめます。

100%天然アロマのメリット

手作りのアロマミストの場合、専用の保存瓶が必要であったり、使用期限も2週間程度と面倒なことが多々あります。

「リセッシュ ヒーリングアロマ」は、直射日光さえ避ければ基本的にどこでも保存が可能。1ボトルで約380回ほどスプレーができるので、1日に5回のスプレーで約2ヶ月半使い続けることができます。天然アロマをこの手軽さで使えるのはかなり大きなメリット。



また、「リセッシュ ヒーリングアロマ」の香りの持続性は、他の天然アロマと同じように、香りが自然に揮発していく、ほどよいもの。言い換えれば、それこそが合成香料を一切使っていない証拠。使いたいときだけ「アロマの香り」を立たせたり、気分で香りを使い分けるには、この方が都合が良かったりします。天然アロマだからこそできる香りの楽しみ方ですね。

*  *  *


100%天然アロマ」が味わえる「リセッシュ ヒーリングアロマ」。リセッシュならではの消臭効果も兼ね揃えているので、通常よりも「まじりっけのない本来のアロマ」を楽しむことができます。

「リセッシュ ヒーリングアロマ」は、今秋から全国のドラッグストアやスーパーなどで購入することができます。企画から2年以上の歳月を費やして作り上げた「こだわりの香り」。一体どんな香りがするのかは、実際にお店で体感してみてください。

暑さも和らぎ、季節は一気に秋の装いへ。例年通り「食欲の秋」が楽しみではありますが、今年は少し趣を変えて「香りの秋」をおうちで楽しんでみるのも良さそうですね。

Healing Aroma[花王]
Photographed by Thinkstock and Nagaomi KAWAHARADA

130925EChealing_aroma

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense