10代の頃よりモデルとして活動していた、スペイン在住の米田有希さんが手がけるブランド「Omas Hande」(オーマス・ヘンデ)。

ドイツ語で“おばあちゃんの手”という意味です。



おばあちゃんの手仕事のような暖かみを大切に、というコンセプトのもと2012年に立ち上げられました。実際に、米田さんのおばあちゃんも刺繍をされているそう。

すべての作品は手作業で、ていねいな彩り豊かな刺繍が施されています。



ふんわりやさしい印象のワンピースやブラウス、そしてソックスなど。米田さん自身が世界に向ける優しい眼差しが、作品から伝わってきます。

こうした想いのあるモノ作りが人を笑顔にしたり、幸せにするのだと思います。日本での取り扱い店舗はこちら。オンラインではこちらから購入できます。



公式ページのDairyでは、米田さんご一家のスペインでの本当に素敵な暮らしぶりも見ることができますよ。

Omas Hande[naughty]
Omas Hande

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking