朝晩がだいぶ涼しくなってきた今日この頃。靴下が恋しい季節。そろそろ、冬のぬくぬく計画をはじめませんか。

アルゼンチンのデザイナー、Alexandra KehayoglouさんとMaxi Ciovichさんがデザインしたのは、ラグとイスが合体した「Winter passing chair」

リクライニングチェアに厚さ3cmのラグが敷かれており、足元までしっかりカバーしてくれます。ありそうでなかった、なさそうであった、そんなコンセプトデザイン。

これがあれば、ほんわかぬくぬくしながら、ダラダラと冬を過ごすことができそう。

Winter passing chair[Alexandra Kehayoglou]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense