130831ECwaireart

SHARE

一見、ラフなタッチのドローイングに見えますが、これ実は針金で作られた立体作品。



こちらの作品は、ドイツのアーティストMartin Senn氏が手がけたワイヤー・アートです。

ワイヤークラフトといえば、バスケットなどの日常生活雑貨やインテリア用品、アクセサリーなどをよく目にします。



彼の作風はスケッチ画風



ワイヤーの曲線やねじり具合、結び方に工夫をこらし、見事に“スケッチ風”の作品を作り上げていますね。



イラストレーターとしても活躍する彼。ワイヤー作品の数々はMartin Sennさんのサイトにてどうぞ。

Martin Sen

130831ECwaireart

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense