SHARE

グリルしたスイカではなくて、スイカなグリル。

スイカ本体がまるでバーベキューグリル、デザートなのに主役級の存在感を示す「Watermelon Grill with Fruit Kabobs」を夏の思い出にいかがでしょうか。

作り方は意外と簡単。



まず「脚」を刺す穴をくり抜きます。



くり抜いた穴を下側にして、上5分の3くらいを横向きに切り分けます。



くり抜きスプーンを使ってスイカの中身をくり抜きます。



くり抜かれたスイカの本体切り口付近に太い串を等間隔に刺して行き、格子グリルを作成。



出っ張った部分をカット。ちなみにスイカボディーの中はマルベリーで黒い炭を演出。



セロリでグリルの「脚」を作ります。



初めに開けた穴に脚を刺し、バランスを取ります。



串に様々なフルーツを刺してフルーツ串を作成。これだけでも美味しそう。くり抜いた丸いスイカも使います。



バーベキューみたいにフルーツ串をスイカグリルに載せて盛り付け。



切り取った上5分の2の部分も中身をくりぬき、斜めに飾り付けて完成です。

作るのも楽しそうな、パーティーデザートですね。

Watermelon grill with fruit kabobs [SHE KNOWS FOOD & RECIPES]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense