シンプルだけど温もりを感じる。自然をモチーフにしたやさしさがある。

ツェラミカ・アルティスティッチナ社は、ポーランドの陶磁器の町ボレスワヴィエツの最大級の窯元です。中世から陶磁器づくりが盛んなこの町で、1893年に誕生して以来、国内だけでなく、広く欧州、北米でも大きな支持を得るブランドに成長しました。


独創的で現代アートのような魅力的な柄の多くは、女性の上級アーティストたちによるもの。ツェラミカで働く職人さんは、女性が多いのだそう。

独創的でもどこか愛らしく優しさを帯びたデザインは、豊かな田園に囲まれた工房で、女性たちがのびのびと働くことで生まれているのかもしれません。


でも、ツェラミカさんの陶磁器が、国境を越えて多くの国で愛される理由は、それだけではありません。

機能性の部分、丈夫で長く使える、高品質なストーンウェアであることも高い支持を集める理由です。1250度という大変な高温で焼き上げられるストーンウェアは、気泡含有率が低いため、耐久性に優れ、傷がつきにくいのが特徴です。

電子レンジ、食洗機はもちろん、オーブンにも直接使用できる優れもの。当然、ひとつづつの手作りなので、同じものは2つと手に入りません。


大事に使えば、一生モノに。

ツェラミカ・アルティスティッチナ社のマグカップは、あなたの食器棚を楽しく彩ってくれること間違いなし。

贈り物としても、想いがこもった素敵なギフトになりますよ。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking