1

今年はたくさん実りました。元々ここに植えてあるシークワーサーの木。肥料なし、剪定もしなくても、こんなにいっぱい実をつけました。

20130925_sea_shimagohan_top.jpg

青いまま収穫して、果汁をしぼってストック。途中、数回発酵しますが、そのうちに落ち着いてきます。発酵後は常温保存でかなり持ちます。この季節は絞り立てのフレッシュな果汁を、お酢代わりに料理に使うととてもさわやか。秋の沖縄の味覚、という感じです。

しぼった果汁は、湧き水とアガベシロップで割ってジュースに。朝いちばんにこのジュースを飲むと、酸っぱさでパッ! と目が覚めます。

青い果実をそのまま木に実らせておくと、だんだん皮がオレンジ色になってとてもきれいです。ここまで熟すると、コウモリが食べにやってきます。高いところは鳥や獣たちの取り分。まだまだ日中は暑い沖縄。シークワーサーの酸味でビタミン補給です。
(根本きこ)

Ranking

RELATED ARTICLES