「どうしよう、イスが足りない!」

お友達が思ったより多く遊びに来たときなんかによくありますよね。そんなときにはこういった家具が便利ですよ。

ロンドン在住のフィリップさんの「ハンガーチェア」は名前通りのイスです。見た目は折りたたみのイスですが、使わないときはハンガーに引っ掛けてクローゼットに収納。ついでに服も引っ掛けてしまえばハンガーにもなる優れもの。まさに一石二鳥ですね!



こういったゲスト用のイスのように「普段は使わないけど、たまに使うもの」ってけっこう家の中にありませんか? 普段は使わないから部屋のすみや、押入の奥などにしまっているのですが、本当に使う時が来るのかな? と、大掃除のたびに頭をよぎったりしますよね。

おうちが広くて、収納もたくさんある家であればとくに問題にはならないのですが、1人暮らしの場合、そんなに余裕なスペースってあまりありません。とくに「Occasional furniture (たまに使う家具)」と呼ばれている「ゲスト用のイス」なんかを置いておくスペースはハッキリいってもったいないです。



そんなときの解決策の1つとして「1つの家具に2つの機能を持たす」というのがよくあります。 ある1つの機能として使わない(イスとして使わない)ときは他の機能として使える(ハンガーとして使える)。そしてそれが自然にデザインされていてかっこいい! この「ハンガーチェア」はそれをさらりと表現しているいい家具の1つだと思います。

そして、イスとして使わないときの収納場所がクローゼットとなると、もうスペースの使い方としては文句なしですね。

「Occasional furniture (たまに使う家具)」を選ぶ際の参考にしてみて下さい。

hanger chair [Philippemalouin]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense