最近、室内でハンモックを使う人が増えているのだとか。吉祥寺にもハンモックのカフェがありますよね。

こちらはメキシカンハンモック専門店「the Hammock」のもの。サイズとカラーバリエーションも豊富で、年齢性別を問わないラインアップです。

メキシカンハンモックは、マヤ文明から受け継がれてきた編み方で編まれた伝統工芸品です。そして、現在でもマヤの歴史が深いユカタン地方では、大半の人がベッドを使わずハンモックで寝ています。良いものだからこそ、現代まで使われ続けているのです。[the Hammock 公式ページ より]



こちらは昨年のIFFT(東京国際家具見本市)での様子。実際に寝てみたところ、素材も繊細でやさしい手触り。なのに安定感があり、包み込まれる感覚でとても快適でした。お話をうかがった「the Hammock」の高橋さんは、ハンモックをご自宅でベッドとして使っているそうです。

強度のある柱や梁に金具を2箇所とりつけて、ハンモックをつるすだけ。使わないときは片方を外してもう一方に引っ掛けておけばいいので、スペースもとりません。室内でのハンモックの使用イメージはこちらからご覧ください。なんだかとても楽しそう…!



小物を飾るシェルフとして、小さいハンモックもあります。

お値段は7500円~。ご購入はこちらからどうぞ。

もちろん外でもバッチリ使えるので、お庭での一休みにも活躍しそうですね。

[the Hammock]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense