ドイツのエルベ川をまたいで2つの運河を結び合わせた水の橋を渡る船。なんかシュールなこの一枚、川と運河が完全に立体交差しちゃってます!



2003年に完成したドイツの「マグデブルグ・ウォーターブリッジ」は、なんと全長900メートルを超える人工の水路橋なのです。



1930年代前半に着工されたものの、第二次世界大戦の影響などで工事はストップ。1997年までそのままになっていたのだそうですが、再開されて2003年に完成したという、半ば歴史的な取り組みとなったウォーターブリッジ。

ドイツをはじめ、運河はヨーロッパでは流通における重要な交通網。これによって乾季でも輸送などの手段が確立されるのだそうです。凄い!

The Incredible Magdeburg Water Bridge in Germany [AMUSING PLANET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense