最新のフライス加工技術と伝統技術の融合です。

フランスのブランドOreeが制作している木製のキーボード。本体は一枚の木の板から削りだされ、職人の手によって一台一台丁寧に作られています。



Mac/iPad用とWindows用両方があり、Bluetooth接続なのでAndroid搭載のスマホやタブレットでも使用可能。本体の素材やフォント、かな付きQWERTY(JIS配列ではありませんが)が選択できたり、好きな文字列を刻印できたりとオプションが豊富なのも魅力です。

そしてこちらが現在プレオーダー中の新商品のトラックパッド「TOUCH SLAB」。



こちらも一枚の木から削りだされていて一見するとただの木のブロックのようです。こちらもBluetoothでの接続でマルチタッチジェスチャにも対応しています。

価格はどちらも150ユーロ+送料。「TOUCH SLAB」は10月21日から配送開始です。

oree wooden trackpad + marble wireless charging pebbleOree via designboom

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense