バスルームのインテリアなんて、フローリングや壁紙を選んだらあとは小物でオシャレするしかないじゃん、とあきらめなくていいみたい。



イスタンブールのGAD Architectureがデザインするバスルームは、壁と天井が一続きになった、まるで宇宙船内にいるような近未来インパクト。



宇宙時代を連想させるようなカーブした空間をライティングがさらに未来感を演出。



他のデザインバスルームも、こだわりが現れているオープンなスペース。コンクリートやステンレスなど、様々な素材を美しく使い分けています。



こんな素敵なバスルームが家にあったら、他のトイレとか使いたくなくなっちゃうかも? 日本でも作ってくれないかな。

High Drama: Curved Walls + Colored Lights = Lovely Loos [dornob]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking