世界的なスポーツメーカーの1つ「NIKE」。

ロンドンの本社オフィスが新しくなり、その内装が”NIKEらしく”て、とてもカッコイイのです。


ロンドンのクリエイティブエージェンシー「Rosie Lee」によって、新しくデザインされたオフィスをご紹介します!



社内は各ゾーンに分けられ、テーマカラーで手描きアートやテキストグラフィックなどがデザインされています。ロンドンの有名イラストレーターやアーティストの方々も多く参加されているのだそう。



動画を観るとわかりますが、アーティストが、筆やマジックなどを使って絵を描き上げています。まさにNIKEのために描かれた、世界に1つしかない壁画

Nike London HQ Redesign by Rosie Lee from Dezeen on Vimeo.



エアジョーダンやエアマックスをはじめとした、NIKE製品の歴史を感じることができる空間が用意されています。



バスケットコートの床に使われていた木材で作ったテーブルが配置されており、スポーツとともに発展してきたNIKEを表すインテリアデザインとなっています。



現代ポップアートとの融合

これからもスポーツやファッションの最先端を引っ張っていく存在であろうNIKEの本社オフィスは、やっぱりカッコイイな!

Nike UK Headquarters redesign by Rosie Lee [dezeen]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense