マリオカートにハマった人、またはハマっている人って絶対多いはず! そんな人には、ルイージに絶え間なく落とされるバナナの皮、ピーチ姫に投げられたカメの甲羅に泣いた経験もあるのではないでしょうか。

そんなマリオカートが、AWEmeのクリスさんによってリアルワールドに登場しました。まずはチョークでそれぞれのキャラを描き、それをコンピューターで3D化、それを実際の道路にはめ込みます。



ヨッシーがチョークで描きあげられていきます。



そしてその画像をコンピューターへ。

投げた甲羅が見事に歩行者にヒット! そんな演出もあります。



まるでゲームの中から飛びだしてきたみたい。マリオカートが現実になったら、通勤通学がどんなに楽しみになるのだろう…。妄想が止まりません。

AWEme

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense