SHARE


この紙みたいな薄っぺらいもの、じつはキーボードなんです!

CSR社から発表された、厚さ0.49mmの世界で一番薄いキーボード。通常のキーボードのようにタイプできるのはもちろん、スマホのように指を動かして画像を拡大、縮小する機能もついています。ペンをつかって直筆のサインをコンピューター上でできる、優れものなのです!


本当に5mm未満です…。うすっ! テクノロジーの発達ってすごいですね。下敷きをカバンの中に入れるような感覚で持ち運びをするのでしょうか。

動画でも見られるのでチェックしてみてください。


2013年9月にドイツで初めて公表されたばかりの新品ホヤホヤ。販売に向けてこれからどんどん普及していくはずです。みなさん首を長くして待っていましょう!

CSR

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense