12


えっ、えっ、どういうこと?!

そう思った方は、ぜひこの映像を見てみてください。思わず二度見してしまうかも。



写真の中の人がボールペンで描かれた通りの髪の毛になっていきます。まさにタイトル通り、ボールペン・バーバー(ボールペンを使った床屋さん)のようですね!

あるときは、坊主頭に。あるときにはバリバリに立たせた髪の毛に。ひげだってもくもくさせちゃう! 音楽もこの映像にとってもよく合っていて、ついつい引き込まれてしまいます。

「でもこれ、どうやってつくってるの?」と思った方へ。

実はこれ、写真を合計300枚以上組み合わせたストップモーションムービーでつくられた作品なんです! 髪の毛を1コマ1コマセットしたり、ひげをつけたりと、その裏には並々ならぬ労力が。映像では出てこないたくさんの人が関わっているメイキング映像もあります。

先に写真の中の人の写真を全部撮ります。そのあとにボールペンを使った「ボールペン・バーバー」ができるように、もう一度写真を撮る。普通のストップモーションムービーだったら1回のところを、2回やることで、あんな不思議な作品になるようです。

これを見てからもう一度本編を見ると、このクオリティの裏にはものすごい人たちが関わっているんだなということがわかるはずです。ユニークな作品と、それを作る人達の努力。両方を見れて知れる、クリエイティブな力作です。

Ballpoint Barber[Youtube via TAXI
12

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking