SHARE


ビンテージとモダンの融合

ドイツ・ベルリンのミッテ地区の歴史ある建物 Wallstr. 85 に、素敵な空間が作られているようです。

国際的に有名な建築家のGisbert Poppler氏とヴィンテージ家具のディーラーであるEric Hofstetter氏がコラボして、Azucena、Dedar、Fallow & Ballなどブランド家具の展示会「Between Time」ができました。



歴史のある壁や床は、とても重厚な雰囲気があります。商品としての家具が並んだ展示会ですが、空間としての完成度が高く、それはまるで高級家具のアートギャラリーのよう。



19世紀にできたこの建物は、建築愛好家には宝物のように考えられているとても貴重な存在で、特別なイベントのときに開放されているそうです。

ベルリンでは2013年9月17日から22日まで、ベルリンアートウィークが開催され、このスペース「Between Time」も22日まで公開されています。

今後、立て替えられてしまう可能性もあるそうなので、今のうちに是非のぞいてみたいところです。

[Between Time via yatzer]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense